平秀信と網倉博の共著第2弾 売り込まないでお客を引き寄せられる「超」営業法

はじめに

「あなたは、わざと商品が売れないように、営業活動をしているのですか」
私たちが、日本全国の営業マンの活動を見ていて、いつも思う感想です。

日本全国で、今日もたくさんの営業マンの方が、頭と体に汗をかきながら、商品、サービスを販売しています。しかし、多くの営業マンが、かけている時間、努力に見合う結果を出していないのが現実です

そのことが、残念でなりません。

ものがあふれ、商品が売れない時代になりました。そして、多くの営業マンが、今までのやり方では、商品、サービスを販売できない事に、本当は、ウスウスは、気が付いているはずです。

「お客さんの顔や名前を、覚えて声を掛けたり」
「お客さんから、好かれようと、努力をしたり」
「夜遅くまで、残業して、資料をつくったり」
「商品説明するために、商品の勉強をしたり」
「留守なのがわかっているに、お客さんの家に、訪問したり」
「無駄なこととわかっていても、上司に、架空のお客さんのうその報告をしたり」
「応酬話法を、考えたり」

このような、今までの営業のやり方にしがみついて、営業活動をすればするほど、ますます、売れない営業になってしまうことに、本当は、気が付いているのです。

私たちの考えは、とてもシンプルです

「営業を極めては、いけない。お客さんを極めろ」
「あなたに、体臭があっても、売れる」
「あなたは、医者が使っている言葉を使えば、売れる」
「あなたが、芸能人のように振る舞えば、売れる」
「あなたは、売れているラーメン屋のようにコミコミ感を出せば、売れる」
「残業をしなければ、しないほど、売れる」

売れる原因は、本当は極めてシンプルです。そして、商品、サービスが売れる理由は、あなたが考えている理由とは、本当は異なるのです。

現在、悲しいことに、多くの営業マンが勘違いをしています。つまり、売りたい、売りたいと思いながら、わざと、結果が売れないように、売れないように、営業活動をしているのです

しかし、真実は、違うのです。
そのことに気がついてほしいのです

あなたが、今すぐやらなければならないことは、セールストークを磨くことでも、説得の技術を覚えることでも、ありません。

ただ、世の中で売れている、法則、方法を学び、真似して、実践するだけでいいのです。
お客を引き寄せる「超営業法」は、実は営業本では、ありません

あなたに、あなた自身を評価するのに十分な営業成績をもたらし、人生を楽しむのに十分な時間をプレゼントし、お客さんが満足し喜ばれる充実感を得てもらうために、書きました。

私たちが、行っている方法を、ご紹介し、実践していただくことで、日本全国の多くの悩める営業マンの役に、少しでも立つことをお祈りしています。そして、この本を通じ全国で、お客さんに喜ばれる、たくさんの営業マンが生まれることを、お祈りしています

それでは、お客を引き寄せる「超営業法」をご紹介しましょう。

2009年9月
平秀信
網倉博

1日4時間で売上300%の成果事例が続々発生中!
オアシスグループ (財)日本オリンピック委員会強化スタッフトレーナー サニー久永様
この営業の鉄則を使った結果、お客さんとの人間関係が向上し、信頼関係を結ぶことができた。
NPS神栖スクール 飯田光司様
FAXレター280部郵送の結果、FAX返信枚数が30件を超えました。本当にありがとうございます。
内定獲得実践会 浅原潤一様
日本を代表する大手出版社7社にFAXレターを送ったところ、そのわずか97分後に、ぜひ出版を検討したいので詳細を教えてほしいとの返事が。
株式会社集客・セールス工房 中小企業診断士 大嶋彰吾様
実践して1年未満ですが、即効性があり、反応率は、それまでの250%アップ。
株式会社フォーミュラ 杉山 司様
日々、問い合わせが増えていき、結果成約率が159%アップしました。
群馬建設株式会社 代表取締役 栗原佑起様
FAXレターを送っているお客様に営業電話をしたところ、FAXのお礼を言われて、簡単にアポがとれました!
株式会社リブハウジング 福重伊織様
見込み客の反応が変わり出し、目に見えてすぐに成果が出たため、目標が明確になり、社員のモチベーションが上がりました。非効率な仕事が減り、契約率もアップしました。
株式会社イーエム ジャパン 専務取締役 畑 卓雄様
昨年よりFAXレターを実施しています。弊社はEM(有用微生物群)を活用した、自然農法、環境を推進している会社ですが、こだわりで栽培した果物(りんご、みかん、いちご等)は反響が大変良いです。
株式会社Woody Home 鍛冶谷 章様
早速実践し、今も継続しています。お客様からの信頼度がアップし、専門家として位置づけられ、集客からの受注率は100%になりました。
などなど、他にもたくさんの、実践報告を頂いております。ありがとうございます。

目次

今回、この書籍を、初版でご購入頂いた方には、もれなく3大特別特典がつきます。

特典1

特典2

特典3

アマゾンでのご購入は以下をクリックして、アマゾンのページへお進みください。
特典の入手方法は、書籍をご購入頂くと、中にはがきサイズの紙が入っております。その要旨にそって、お進みください。簡単に入手していただけます。

アマゾン

網倉博プロフィール

大学で社会心理学を専攻した後、東証一部上場の大手ハウスメーカーに入社。約1年で契約高第一位の“新人王”を獲得。ダイレクトレスポンスマーケティングをセールスに活用しながら、2年半の試行錯誤を繰り返す。その後、2002年に平秀信が社長を務める株式会社エルハウスにヘッドハンティングされ入社。メールとFAXだけで住宅を販売するという、住宅業界で非常識なノウハウを確立する。2003年には海外トレンド調査のため、アメリカのボストンへ1年間留学。帰国後、人間の行動パターンを分析するサイグラム事業を立ち上げ、初年度で2億円の利益を上げる。現在は、平秀信グループのマーケティング会社、株式会社インプロビック専務取締役をはじめ、株式会社エル書房、株式会社輝点。の取締役を務めるかたわら、グループ全体を統括するチーフコンサルタントに就任。後進の育成に力を入れる一方、セールスのプロとして活躍を続ける。

網倉博公式サイト
http://www.amikurahiroshi.com/

推薦文をいただきました

出版社 アスコム 取締役 谷口さまより推薦文をいただきました。

BtoBビジネスの集客手段として
FAXチラシを送って
売り込みをかけるというのはおなじみの手法ですが、
この本でご紹介しているのは、

●個人宅向けに
●チラシではなく、A41枚のニュースレターを送る

というもの。

著者は、お客が殺到して行列のできる工務店エルハウスの社長で、
集客ノウハウなどの販売を行っている平秀信氏、
そして、平氏の右腕の網倉博氏です。

平氏は、マーケティングの世界ではとても有名な人で、
FAXで集客する方法について言えば、
ほぼ間違いなく日本で指折りの人です。

一方、網倉氏は、1日4時間の労働で
しかも、自分からお客のところに出向くことなく、
数千万円もする注文住宅を売りまくってきたという
とんでもない人です。

元々は某住宅メーカーでセールスをしていたのですが、
平氏に請われて移籍し、
現在は専務として活躍中です。

今回の本は、この網倉氏が
その画期的なノウハウを、
初めて明かした本といえます。

どれくらいすごいかと言うと、
米国のボストンに1年間滞在した際に、
日本にいないにもかかわらず、
住宅を売りまくったとのことでした。

なぜ、そんなことが可能なのか?

その秘密が、ニュースレターなのです。

ニュースレターとは、
見込み客が関心を持ちそうな
レポートだと思ってください。

たとえば住宅に関心を持っている人に対して、

「住宅を1000万円安く買う方法」
「格安の土地を不動産会社に優先的に案内してもらう方法」
「保険を解約して、貯金に変える方法」

こんな感じで情報発信していくのです。

こうしたおトクな情報を配信していくことで、
顧客との間に信頼関係を築き、
しかも、「専門家」として相談に乗りながら
商品を販売していくことが可能になります。

配信する情報は、
見込み客が関心を持ちそうな内容なら、
直接的に商品と関係がなくてもかまいません。

著者は長きに渡って住宅販売をしていますが、

「子供をハーバードに入れる方法」

というレポートが大好評だったとのこと。

FAXで情報発信すると、
何がいいのか?

開封率が100%だということです。

関心のない人は、すぐに断りのFAXを入れてきますから、
定期的に情報を受信している人は、
かなり楽しみにしながら情報を待っている人と言えます。

そこに情報発信していくわけですから、
反応が悪いわけがありません。

ニュースレターに連絡先さえ明示していれば、
「あの記事の、○○について、もう少し詳しく教えて欲しい」
と見込み客から連絡がかかってくるそうです。

すでに信頼関係ができていますし、
自分の売っている商品に関心を持っている人たちでもあるので、
結果的にセールスもできてしまうことになります。

また、本文ではなく追伸という形で告知すれば
展示会の案内やバーゲン情報なども送ることも可能です。

さて、本書ではこのほか、

●ニュースレターの情報源はどうやって見つければいいのか?
●見込み客のFAX番号をどう集めていけばいいのか?
●小売店や理髪的など単価が安い商品を売っている人は、
どのようにFAXニュースレターを使えばいいのか?

などが解説されています。

どの業種の人でも使えますが、
病院や歯科医院、税理士事務所などが実践すると、
かなり効果的な手法と言えるでしょう。

また、本の中にも出てきますが、
あまり技術に自信のない理髪店の方や、
ごく普通のタバコ屋さんなども、
少しひねることでかなりの効果が見込めるようになります。

(これまで情報発信をあまりやってこなかったビジネスほど、
競合がいない分だけ有利かもしれません)

商品を売りたい人が買いたい人より多い
供給過剰のビジネスシーンにおいては、
顧客のアテンションを集めることは、
重要な経営課題の一つです。

ブランディングやSEOなら、
相当な知識やセンス、戦略が必要になりますが、
FAXなら簡単にできます。

何と言っても実際にFAXされてくるわけですから、
アテンションの強さは半端ではないです。

かなりベタな方法ですが、
やっている人が少ないので、
かなりオススメの手法だと思います。

なお、いまなら本書のご購入者全員に、

●FAXを使って高額商品を売る方法
●儲かる仕組みを生み出すリーダー創出の企業環境とは
●新規顧客をバリバリ成約していく特別レポート10通

ほか豪華特典をプレゼント中です。

お早めにどうぞ!

●『売り込まなくてもお客を引き寄せられる「超」営業法』

アマゾン


匿名希望 様 

私は今年、定年を迎えましたがこの本を読んで、
第2の人生をサラリーマンとしてではなく、
ビジネスマンとして生きたいと思いました。


匿名希望 様 

楽しく読み終えました。
一日一冊ビジネス書を読んでおりますが、
非常に実務に落とし込みやすいと思っています。
マーケティング〜セールスまで今般の書に沿ぐして行動したいと思います。
ありがとうございました。


匿名希望 様 

今までもFAX配信やDMでそこそこの成果を出してきましたが、
今回の本を読ませて頂いて、斬新な方法に、とても感動しました。
さっそく取り組んでいきます。ありがとうございます。


匿名希望 様 

営業販売に大変勇気付けられました。
ここまで深くご指導頂き感謝申し上げます。
一気に読み上げましたが、これからはバイブル書として活用いたします。
早速取り組んで参ります。

アマゾン